もう廃車するしかない。走行距離も過走行だし・・・。どうせ売れないから廃車するしかない。とあきらめている古い車でも実は、買取してくれる場合があるのです!そうすれば、廃車にかかる費用を支払うどころか+として手元に現金が入ることだってあるのです。廃車するしかないとあきらめる前に、このポイントをチェックしておいてください。

古い買取でもOK!チェックするのはココ!

古い車だと買取はしてもらえないと思っている人もいますが、そのようなことはないので安心してください。
状態によっては、もしかすると買取してもらえない可能性もありますが、ほとんどの場合は買取してもらえます。
なぜ、古い車でも買取してもらえるのかというと、その車の自動車部品や素材は再利用できるからです。
そのため、古くてもう限界がきている廃車寸前の車の場合でも、車の価値としての価値は無くても、自動車部品や素材には価値があるのだと思ってください。
そこで、古い車を廃車する前にチェックしておきたいポイントをご紹介いたしますので、参考にしてください。

まず、本当にその車に価値が無いのかをチェックするために、車買取の一括査定サイトで見積もりを出してもらいましょう。
古い車だからといって、必ずしも価値が無い訳では無く、中には市場価値が高いものもあるので、一度査定してもらってください。
場合によっては、その際に予想もしないような高額な査定結果になることもあるので、面倒がらずに車買取の一括査定サイトを利用してください。

そして、車買取の一括査定サイトを利用して、買取を断れた場合は、自動車リサイクル会社に売りましょう。
自動車リサイクル会社であれば、いくら古くて価値が無い車でも、しっかりと買取してくれるケースが多いです。
ただ、自動車リサイクル会社も車の買取業者と同じように会社によって買取価格が違うので、複数の会社同士を比較するようにしましょう。